HOME>レビュー>社会人になったからこそ感じてしまう運命の出会い

社会人になったからこそ感じてしまう運命の出会い

カップル

結婚できないと嘆いていては何も始まりません。出会いのきっかけは、自分の行動力にも大きく関わっているのです。行動を起こした人達の声を参考にし、勇気をもらってみてはいかがでしょうか。

みんなの口コミ

友人の結婚式の二次会で今の嫁さんと出会いました

20代の時は独身の友達が多かったので、よく一緒に遊んでいました。しかし、30代になると独身の友達が徐々に少なくなり、既婚者が多くなったので遊ぶ機会はかなり少なくなりました。そのため、自分も結婚して幸せになりたい気持ちが強くなったので、30代男が結婚するために彼女を探し始めました。ただ、どうやって彼女を見つければ良いのか方法がわからなかったので、かなり苦戦している状況でした。そんな中、参加したのが友人の結婚式です。彼女が見つからない中で参加したため、素直に祝えない気持ちはありましたが、幸せそうな姿を見ていると参加して良かったです。そして、二次会にも顔を出した際、偶然にも一人の魅力的な女性と出会い、それが今の妻となっています。社会人は出会いの機会は少ないですが、まさか友人の結婚式の二次会がきっかけになるとは完全に予想外です。
(30代|男性)

間違い電話をしてくる相手が気になってしまった

友達の結婚式に参加してばかりの20代を過ごしていました。気付けば30代の独身OLになってしまい、一人で焦っている状況でしたが、社会人になってから出会いがかなり少なくなってしまったので、これから先の人生に希望を持てずにいました。しかし、この時はまだ間違い電話が人生を変えることになるとは全く考えていなかったです。ある日の休日、自宅で過ごしていた時に見知らぬ電話番号から着信があり、対応すると間違い電話だったことに気付きました。その後、何回も同じ電話番号から着信があり、その度に対応していたところ、相手の男性を気になっている自分がいました。そこで、意を結して自分から電話をかけ、会うようになって恋人関係に発展し、現在は夫婦となっています。
(30代|女性)